Farmstay Diary
★ きまぐれ日記 ★
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新ゴミ施設問題
白馬でゴミ施設を新しく作るという ここ2年ほど村民を二分するほどに盛り上がった?問題がようやく決着しました。
今日の信濃毎日新聞によると 賛成43% 反対53%という結果です。
で 結局 白紙撤回ということに・・・
相棒も私も大反対だったので この結果はとても嬉しい。
この問題の一番の反対の根源は 知らないうちに 計画も場所も決まっていた・・・ということになるでしょうか。
私たち村民が計画を知ったのは おととしの2月に出た新聞の記事からでした。
もともと 村の行政のことには無頓着のところがあったので 私たちだけが知らない情報だと思ってました。だけど 白馬村のゴミ処理施設は ほん数年前に ダイオキシンの発生をなるべく少なくするのと あとまた寿命を延ばすために修復作業をしたばかりで 当分は大丈夫と聞いていただけに なんで・・・?と思っておりました。
そしたら なんとその発表が村民すべての人にとって 寝耳に水 であることがわかり 大騒ぎになりました。
しかも 新ゴミ施設は 村に入ってすぐ しかも かなり目立つ所であり 寿命がきている大町市のゴミ施設を使わなくして ここまで大町市のゴミも持ってきて燃やす・・・というなんとも納得のいかないお話でした。
白馬の自然をこよなく愛してる私たちにしたら 自分の市のゴミくらい自分で処理しなさいよ!って思うし 自称エコ生活をめざす私としては まず新しいゴミ施設を作るより ゴミを少なくする意識を皆がもつようにするほうが先だろ・・って。
しかし 結果 こういうことになったけど その前に有志の人たちが行った反対の署名運動の結果(村民の半分以上の反対)があっても この計画を推し進めようとした村長や 半数以上の議員にはがっかりしました。
この不信感は 村民の多くが持った感情であると思うし 大げさでなく村民を二分してしまった責任は大きいと思っています。
スポンサーサイト
インターハイin白馬岩岳
CIMG0056.jpg
2日から白馬村で高校総体が始まりました。
岩岳はアルペンの開催地になっていて 我が家にも生徒さんや関係者の方々が宿泊されています。
今年は雪が少ないながら 順調に進んでいて あと半分の日程を無事終えることだけを考えています。
朝6時半には宿を出て 夕方までしっかりゲレンデにいて 本当に密度の高い生活をしている生徒さん達のタフさには ただひたすら脱帽・・です。
もう少しの期間 お互いに頑張りましょう。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。